教員・保護者向けニュース

[2月15日] 札幌医科大学 / 北海道の母子保健を担う助産学専攻科の開設

札幌医科大学では、2012年度から助産学専攻科を開設する。
助産師は、生命の誕生に携わる素晴しい医療専門職である。本学では助産に関する高度な知識と優れた技術を教えることにより、北海道の母子保健の発展と充実に貢献する助産師を育成する。
専攻科の受験資格は、大学を卒業し、看護師資格を有する者(見込者を含む)。修業年限は1年で、修了要件単位を修得することで、助産師の国家試験受験資格を取得できる。

募集人員は20名で、一般入試10名、推薦入試10名となっている。本学の看護学科で推薦を受け、推薦入試を受験することができる。勿論一般入試で受験することも可能。
推薦入試の場合は、専攻科修了後に北海道内に就職する意思のある方となっているため、北海道で助産師として活動したい人は是非応募してほしい。

<本件に関するお問い合わせ>
札幌医科大学入試室
TEL:011-611-2111

▼最近のエントリ

▼カテゴリ

My Page

▶会員ID・パスワードを忘れた方はコチラ

資料請求カート

資料請求カートにいれるとまとめて資料を請求できます。

▶現在のカートの中身は、0件です。
  • 北海道情報大学 右部バナー広告
  • 北海道情報専門学校 右部バナー広告
モバイル版アドバンス|ケータイがあればどこでも見られる、便利なモバイル版サイトもぜひ、利用してね!